新着情報

鍵のタイプ (基本的な鍵の種類)

住宅の施錠をする鍵には様々なタイプの鍵が存在します。

ディンプルキーから南京錠まで、それぞれに特性がありますが、今回はどんな鍵があるのか、本記事にて紹介させていただきます。

2000年以降建設された住宅の鍵は以下の3種類が主ですので、近隣環境に応じて、防犯性を高めることもご検討いただいてもいいかもしれませんね。

 

■ディンプルシリンダー / ディンプルキー

防犯性:◎ 使いやすさ:◎

ディンプルシリンダー錠は、ピッキングに強いというのが大きな特徴です。

キーウェイ(鍵の差込部分)の穴が不規則に設計されており、ピッキング自体が難しいため、防犯性も高いと言えます。

 

■ロータリーディスクシリンダー

防犯性:◎ / ◯(製品による) 使いやすさ:◯

この鍵穴は、従来の鍵と互換性が非常に高いので、簡単に取換えることが出来ます。それらの条件から最も汎用性が高い鍵穴と言えます。簡単に取り替えができる鍵で、価格も比較的安いといった、一番コスパがいい鍵と言えるのではないでしょうか。

 

■ピンシリンダー / 刻みキー

防犯性:△ 使いやすさ:△

その名の通りピンを用いた鍵の仕組みとなっていますが、ピンシリンダーとは内部構造の名称であるため、そこまで複雑な構造でもないので、重要性の高い鍵としてはあまり使われていません。事実、ヘアピンや針金といった簡単な道具で開けることも可能であるため、防犯性はあまり高いとは言えません。

 

鍵のご相談でしたら、橿原ガラスロックサービスにおまかせください。
鍵の交換や修理、合鍵の作成までなんでも担当させていただきます。
特殊錠前、防犯商品、サッシ部品等のお取り寄せ・工事など奈良県内全域に出張いしたしますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

鍵のお問い合わせはこちらから

2021.01.20