新着情報

家の合鍵はいくつ作るのがよい?

家の鍵や防犯ガラスなどを作成している橿原ガラスロックサービスです。

お問い合わせ頂く中で、「合鍵はいくつ作った方が良いか」というご質問をいただきます。

お住まいのご家族の人数などにもよりますので一概には言えませんが、1人暮らしなら2個、ないし3個、ご家族でお住まいの場合は人数分あれば問題ないでしょう。

一人暮らしで3個の理由は普段使うものとして1つ、もう1つは緊急時の保管用として1つ、もう一つはご家族に渡しておく用に1つです。

例えば、「家のどこかにはあるんだけど、どうしても見つからない」という場合に、一時的に保管用で対策するのも良いでしょう。

あるいは近隣にご家族が住んでいるようでしたら、1つ渡しておけば自分がいない間に家に来てもらったりと利便性も良くなります。

ただし保管用を使ったら必ず普段使っている鍵を見つけ出し、また保管用として置いておくようにしましょう。

ご家族でお住まいの場合が1人1個あれば十分です。
特に予備は必要ないでしょう。
ご家族で鍵を使用される場合に注意してほしいのは貸し借りをしないこと。

貸し借りをしていると自分の鍵がどこにいったかわからなくなってしまうことがあります。
分かりやすくするために自分の鍵は自分のみが管理する形にしましょう。

お問い合わせはこちらから

2021.04.20