新着情報

防犯のためピッキングしにくいカギの種類に替えたい!

学校や仕事などで外出をしなくてはならない状況が多い家庭で心配なのが空き巣や強盗による被害。

大切な家の中を荒らされ、金品などを盗まれてしまっては大変です。

空き巣や強盗による手口で最も多いのがピッキングによる被害。

ピッキング防止のための早道としてピッキングされにくいカギの種類に替える方法があります。

ピッキングされにくいカギとして挙げられるのがディンプルキー。

カギに円形や楕円形のくぼみがいくつもあるのが特徴。

パターンは数億種類あると言われています。

その他カギ穴が狭くピッキングがしにくいロータリーシリンダ―キーや磁力を利用して開錠するマグネットタンブラーシリンダー、鍵穴の無いカードキー、暗証番号の入力で開錠する電子ロックなどが挙げられます。

空き巣や強盗は侵入に時間を費やすことはしないため複雑なカギの家はむやみに侵入しないため侵入率を下げるには効果的と言えます。

また、カギだけでなく窓ガラスを防犯性の高いものに替えるのも効果的。

防犯ガラスならガラスが破損しても侵入がしにくい構造になっているため大きな被害を避けることが出来ます。

奈良県でカギやガラスのことなら奈良県橿原市の「橿原ガラスロックサービス」にお問い合わせください。

創業80年という長い実績と経験のある安心会社。

不動産屋バイク屋さんなどのあらゆる業者や一般家庭、官公庁[県/市町村]・公立幼小中高の各種学校・私立学校・大学から支持されており、高い評価を得ています。

お問合せはこちらから

 

■お問い合わせフォーム

https://www.glass-lock.jp/contact/

2021.07.20