新着情報

開錠と解錠の違いをご紹介します!

 奈良県橿原市に拠点を構える橿原ガラスロックサービスでは開錠作業も出張にて承っております。

開錠作業とは、キーを紛失してしまった場合などにあらゆる手段を使って、鍵を含む扉を開けることです。

開錠作業では破壊開錠やサムターン回しなど、いろんな手段を駆使することができるため、鍵開けができる成功確率が上がります。

また、比較的スピーディーに鍵開けをすることができるため、緊急性の高い場合や急いでる場合に用いられます。

破壊開錠などで鍵を壊して開けた場合は、壊したあとに新しい鍵を取り付ける必要がありますので、

元通りに戻すためには、開錠費用と合わせて新しい鍵の部品代が必要になることを知っておきましょう。

 

一方で、解錠作業は鍵を壊さずに開けることを言います。

賃貸物件にお住いで入居者の過失で鍵を紛失した場合、原則的に鍵を破壊せずに開けることが求められるため解錠作業が必要になります。

鍵を破壊せずに開けるに越したことはありませんが、鍵によって難易度が大きく変わり、難易度によっては時間がかかることがあります。

緊急性を要する場合には向きません。

 

樫原ガラスロックサービスでは各種鍵の販売から修理、取替・取付まで幅広く対応しております。

鍵のことでお困りごとがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせフォーム

2021.09.20