新着情報

ご自宅のカギの紛失は早期に対応することが大切

ご自宅のカギはとても大切なものです。もし、どこかで落としたり無くしたり盗難に遭われた際はそのままにせず、適正な対応を早期に行うことをおすすめします。

まず、カギを紛失したことに気がついた時点で、お近くの警察署や交番で遺失物や盗難の届出を行います。届出後に間も無く連絡が来ることもありますし、見つからない場合もあるでしょう。

ここで大切なことは、見つかったとしても、「念のため鍵を交換する」という選択があることを知っておいていただきたいです。

近年スペアキーを複製することが難しいタイプのカギもありますが、短い時間で複製できるタイプのカギもあるため、どこで落としたかわからない場合、あるいは近所で落としていた場合でも、身を守るためにカギの交換を行うことをおすすめします。

このとき、注意しなければならないのは、賃貸物件である場合です。

アパートやマンション、戸建てを管理している管理会社の担当者や物件を所有しているオーナーに鍵をなくしたこと、また防犯の観点から鍵の交換をしたいことを伝え、了承をもらって上で対応しなければなりません。

ご自宅のカギの交換や合カギの作製、カギの修理で気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

2021.12.20