新着情報

防犯に優れている鍵とは?

近年、防犯に対して高い意識を持つ人が増えていますが、防犯を目的に防犯に優れている鍵に交換する人も年々増加傾向にあります。

ところで、防犯に優れている鍵とはどういう鍵なのかご存じでしょうか。

鍵の特徴を理解しなくても、CPマークのついている鍵なら防犯性に優れている鍵として官民合同会議で行われている防犯性試験に合格したもので、防犯性の高い部品・鍵であることを証明されているので安心して使用することができます。

防犯性の高い鍵として有名なのは、ディンプルシリンダーと呼ばれる構造が複雑になっている鍵です。

ディンプルキーと呼ばれ、鍵の表面部分が凸凹しています。このディンプルシリンダーの構造はピッキングに強い構造とされ、空き巣などの被害を未然に防ぐことが可能となります。この他にも、指紋認証によって開錠するタイプの鍵は鍵の必要がなく防犯性に優れていると言われているので、鍵の交換を検討しているときの参考にしてみてはどうでしょう。

この他にも、ひとつのドアにカギを2つつけるワンドア・ツーロックを採用したり、ドアの内側にチェーンやドアガード、室内からロックできる鍵をつけるなどの対策を行うことで、更なる防犯性を高めることが可能となります。

鍵に関することなら橿原ガラスロックサービスへ何でもご相談ください。

お問合せはこちらから

2022.06.20